接骨院選びのポイント

後遺症の施術が得意な接骨院であるか?

 自動車同士の接触事故で被るダメージは一般的な怪我と比べても想像以上に深く、その為早期より適切な施術を行わないと後遺症となってしまう場合もございます。

 

 丸の内接骨院ではこれまでに多くの自動車事故の被害者様を改善に導いてまいりました。

 

 どんなことでもお気軽にご相談ください!

むち打ち損傷に詳しい接骨院か?

 お車の事故による後遺症として代表格なのは『むち打ち損傷』ではないでしょうか?

 

 『むち打ち損傷』は「頚椎捻挫」「頚部挫傷」といった診断名でカルテに記載されることが多いと思いますが、『むち打ち損傷』を「捻挫」や「挫傷」という言葉で表現してしまうのは非常に危険であると考えています。

 

 なぜならば『むち打ち損傷』による症状は単に筋肉や関節の痛みに留まらず、頭痛・めまい・しびれ・眼精症状・吐き気・腰痛・睡眠障害・自律神経症状等を引き起こす可能性があるからです。

 

 丸の内接骨院ではこれらの症状に対してもしっかりと対応できるようクライアント様をサポートしていきたいと考えております。

慢性疾患に対する施術を得意としているか?

 通常、接骨院での施術は急性的なケガを中心に施術を行うことが多く、その為に健康保険の適応に関しても慢性疾患は適応外となります。

 

 自動車事故により甚大な被害を被ってしますと、症状が長期化してくる場合もあります。急性期を過ぎ、症状が慢性化してきた場合に適切な施術が出来ないと症状が停滞してしまいます。その結果、後遺症が残る可能性が高まります。

 

 丸の内接骨院では、肩こりや首こり等の慢性的な症状も得意としております。慢性的な症状であってもまだまだ改善のチャンスは必ずあります!

 

 他院で施術を受けているが、症状が改善しないという場合でもお気軽にご相談ください。

後遺障害に詳しい弁護士事務所と提携しているか?

 自動車同士の接触事故には「被害者・加害者」とう利害関係が相反する関係性が存在します。

 

 その為、時として被害者側の考えと加害者側の考えが食い違ってしまい納得のいく保障が受けられない場合がございます。

 

 丸の内接骨院では、後遺障害に詳しい弁護士事務所と提携することで、被害者様が安心して施術に集中していただけるようサポート体制を整えております!

通院しやすいか?

 通院を継続するためには、通いやすさも非常に大切です。どんなに腕の良い接骨院でもクライアント様にとって通いにくいと、体調が悪かったり、辛かったりするときは一苦労です。

 

(1) 遅くまで施術を受けられるか?

 

 当院の受付時間は10時より20時までになっております。遅くまでお仕事をしていても、丸の内・有楽町・銀座のエリアにお勤めの方でしたら、電車や徒歩でもご来院できるので通院しやすい環境です。

 

(2) 予約制で待たずに施術を受けられるか?

 

 当院では、時間帯予約制を導入しており、事前に予約していただくとスムーズに通院していただけます。

 

 ※時間帯予約制とは、あらかじめ施術する時間帯を30分の幅でご予約いただく制度です。

 

 例えば、午後6:30に予約した場合、受付は、午後6:15より午後6:30までにしていただきます。施術は、午後6:30より午後7:00までの間におこないます。内容によって、時間が前後する場合もございますが、ご了承ください。

 

(3) 最寄り駅から近いか?

 

 当院は東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビルB1Fにあります。ビル内にある帝国劇場を目標にしていただくと、分かりやすく迷わずにご来院できます。

 

 東京メトロ有楽町線の有楽町駅、東京メトロ千代田線・日比谷線の日比谷駅、都営三田線の日比谷駅のB3出口直結という便利な立地にあります。また、JR線の有楽町駅からでも徒歩3分でお越しいただけます。

 

 お仕事でお忙しい方でも、休憩時間やお仕事の帰りにお越しいただけます。また、天候のよくない雨の日は地下通路をご利用していただければ、雨を気にすることなくご来院することも可能となります。

    受付時間

     
    午前 --
    午後 --

    午前10:00~午後8:00

    【休院日】
    土・日・祝日

    所在地

    〒100-0005
    東京都千代田区
    丸の内3-1-1
    帝劇ビルB1F

    03-6268-0035

    お問合せ・アクセス・地図

    お役立ちリンク

    PageTop